本物のゆとりと快適性を住まいに活かしたい。そんな夢をカタチにしたのが、新しい木造軸組工法「テクノストラクチャー」です。耐久性や強度、自由な設計プラン、構造計算により、「テクノストラクチャー」は、信頼性の高い住まいを実現します。

鉄骨と木の複合梁"テクノビーム"

鉄骨と木の複合梁"テクノビーム"の使用により、高強度を実現。 テクノビームは工場で邸別に設計・加工・品質管理されていますので木製梁と比較して品質のバラツキが少ない部材です。また、鉄骨の強度をフルに活かした設計が可能です。

構造計算システム

コンピューターによる信頼の構造計算システムです。住宅が地震、台風に耐えるような壁量の設計などを松下電工の自動躯体設計システムで行っています。経験とカンに頼ることを排除し、信頼性の高い住まいが実現できます。

耐震実験

テクノストラクチャーで実際に建てた家を振動台にかける実験で、震度7でも構造体の損傷・変形はなく、5回の激震にも十分耐える構造強度であることが確認されました。

耐震実験

テクノストラクチャーで実際に建てた家を振動台にかける実験で、震度7でも構造体の損傷・変形はなく、5回の激震にも十分耐える構造強度であることが確認されました。

くるみ〜な

テクノストラクチャー外張り断熱工法家全体を断熱材ですっぽり覆う外張り断熱工法。気密・断熱性能により、室温が外気の影響を受けにくく、家の中が効率的に冷暖房され省エネで快適な暮らしが実現できます。

Mフレーム

都市型狭小地の木造3階建を合法的に強固に建設できる画期的な工法です。テクノストラクチャーで木造の良さを活かしながら、高強度・高品質の部材で3層全面開口を実現。門型の高強度フレームが、都市型3階建での広々としたビルトインガレージや2Fオープンリビングを可能にします。

まずはお気軽にお問合せください。